コンテンツへスキップ

消費者金融の無利息キャッシングを利用してみてこのサービスは本当にお得だと思いました。無利息キャッシングですから返済した金額は借りたお金の分だけで利息はまったく取られることはありませんでした。私が利用したのはプロミスから提供されている無利息キャッシングです。

30日間だけ利息がゼロになるキャッシングサービスです。給料日に合わせて無利息キャッシングを利用すれば一括返済も可能なので利用することにしました。無利息キャッシングがなければプロミスではなく銀行のカードローンに申し込んでいたかも知れません。
銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しいらしいのですが私はOLとして5年以上真面目に働いてきてお金のトラブルを起こしたこともありません。銀行のカードローンに申し込んでも審査に受かっていたような気はしています。

銀行のカードローンのほうが安心かなとも思いましたがプロミスも今は大手銀行のグループ企業になっていますので安心して使えるという点では銀行と同じなのではないかと感じています。何より銀行のカードローンには無利息期間というものがありません。

無利息期間が無いということは消費者金融の金利よりも銀行の金利がいくら安くても返済額は銀行のほうが高くなってしまうことになります。返済額が高くなるより安くなるほうが良いに決まっています。この単純に理由から私は迷うことなく消費者金融のプロミスを選びました。審査は即効で済みすぐに必要なお金を借りることができました。利息も無く本当く無利息キャッシングは本当にお得だと実感しました。

どうしてもその日のうちに現金が必要だったので、即日融資が可能な消費者金融を探すことにしました。インターネットを利用して調べてみたら、即日融資ができる消費者金融が複数あることがわかりほっとしました。

早速ネット経由で申し込みをしたら、約2時間後には審査結果が出て無事に審査に通過したと連絡があったためうれしかったです。在籍確認の電話が会社にあったときには事前にわかっていたとは言えドキドキしましたが、個人名での電話だったので周りに気付かれることもなく安堵しました。

その日の午後には私が指定した口座に希望した金額が振り込まれていたため、窮地を脱することができました。必要な現金をその日のうちに融通してもらうことができ、感謝しています。

数年前私は何にも考えず、簡単に借りれて、簡単におろすことができる魔法のカードのとりこになりました。初めはもちろん罪悪感もありました。しかしあまりにも簡単にお金が手に入ってしまうこの状況が当たり前になり、借りては返すを繰り返していました。

しかしそれはあっという間に限度額となり、そこで気づけばよかったものの、ただ自分の物欲を満たすためだけに、また新たなカードを作り、そしてまたキャッシングをしては返し、また限度額になると違うカードを作り、それだけでは足りず、消費者金融からのきゃっしんぐにまで手を出しました。その時にはすでにもう手遅れに。完全に自転車操業状態でした。今、まさにそこで地獄の底で生きています。いつ自己破産してもおかしくない状態です。

借りるときは簡単ですが返すのはとても大変なことです。むしろお金を借りるといううことはもうすでにその時点でお金に余裕がないのだから返せる余裕がないといううことに気付くべきでした。キャッシングは上手に使えば便利なのかもしれませんが、できることならキャッシングは使わないほうがいいと思います。幸せに暮らすためにも・・・

わたしは、キャッシング経験者です。正確には、キャッシング経験者でした。初めてのキャッシングは、よくテレビや雑誌なんかで見かけていた、プロミスさんにお世話になりました。最初は、自動契約機で契約して、カードを作って、借りて返して、とすべて無人対応でやっていました。

そんな中、引っ越しや、最終返済の額の相談など、初めてプロミスさんに電話で対応しなければならなくなりました。しかし、その時も電話でとても親切で丁寧な対応をしてくれました。今のわたしの話をよく聞いてくれました。そして、完済した後の心配事や、カードの取り扱いなど、小さいなんてことない話を本当に親切に答えてもらえて助かりました。プロミスさんを選んでよかったです。