コンテンツへスキップ

プロミスやアコムなど、大手消費者金融でのキャッシングのメリットの一つが、30日間の無利息サービスです。お給料日前のピンチをしのぐ場合など、すぐに返済できるメドが立っている場合は、利息ゼロで借りることができます。

初めてのキャッシングで無利息サービスを利用する場合によくある勘違いが、30日間無利息=30日間返済不要、という思い込みです。

キャッシングでは、借り入れか3週間程度で初回の返済日がやってきます。30日以内に全額返済する予定でも、初回返済日には最低返済金額を入金する必要があります。消費者金融の会員サービスやアプリでは、返済日をメールでお知らせしてくれるサービスがあるので、忘れることのないように設定しておくとよいでしょう。

プロミスやアコムをはじめとするカードローンでは、初回に限り30日間など無利息期間を設けている企業が多くみられます。これはもちろんそのカードローンを利用しやすくなるというメリットがあるのですが、実は若干その内容に違いがあります。

期間自体が短いものもありますし、○万円までという具合に無利息での融資には限度額が設けられているものもあります。これらはわりと契約時にはっきりと記載されていますし大切なことなのでわかると思いますが、一点とてもわかりづらい注意ポイントがあります。

それは無利息期間が開始されるタイミングに関してです。プロミスやジャパネット銀行ですと、借入日から数えて30日間なのですが他のカードローンでは契約日から数えるところがほとんどです。契約して10日後に借りて30日してから返済しようと思ったら利息がついていたということにならないように、借入の際は十分確認する必要があります。