コンテンツへスキップ

私は、以前、消費者金融アコムの無人取扱所での申し込みと融資を受けたことがあります。その時の事をお話しします。まず、市内に設置してあるアコム無人取扱所へいき、テレビ電話を通じて申し込みをしました。必要事項に記入をしまして、運転免許証の提示をして審査の合否を伺いました。

10分ほど経過すると、画面の向こうからアナウンスで、融資の承認が下りたことを伝えてきました。私の場合、所得証明書の提示の不要の50万円での希望借入額でありました。これに対して、アコム側からの返答は、30万円までの融資ならOKと言うことでありました。希望借入学には及ばないものの、私は、喜んで借入学に対するOKの返事をしました。そして、しばらくすると発行されたカードが出てきました。即日融資と言う事で、その場で30万円の借り入れをして、帰路に着きました。

2018年1月より、すべての銀行カードローンの即日融資が停止されているようです。これは2017年に社会問題になった、銀行カードローンの過剰融資問題を受けて全国銀行協会が打ち出した自主規制の一つです。自主規制という名目ですが、金融庁の先手を打って全国銀行協会が打ち出した方針ですから、おそらくすべての銀行がこの自主規制を実施していることに間違いないでしょう。

銀行カードローンは金利が消費者金融カードローンと比べて見てもわかるように低いので魅力はあると思われますが、早く融資を受けたいと言う人は銀行カードローンの審査にはそれなりの時間がかかってしまうと覚悟しなければならないでしょう。審査のスピーディさでは消費者金融が上回ります。

今日中にお金を借りたい、急いでお金を用意しないといけない、そういった場面に遭遇した方は多いのではないでしょうか。普段からの蓄えがあれば慌てる事はないのですが、そうでない場合には大変です。そこで今回は急なお金が必要になった場合に、即日融資が可能なキャッシングサービスについてご紹介したいと思います。

キャッシングサービスについて

大手銀行をはじめ、地銀、消費者金融や信販会社など多くの金融機関が実施している金融サービスです。本来融資を受けるには、目的が明確であったり保証人や担保の設定が必要など、色々と制限が掛かってしまいます。その点、キャッシングサービスでは使用用途は自由で保証人や担保の設定は不要、さらにはタイミングさえ合えば申し込みしたその日、あるいは翌日に融資が可能と迅速性の高いサービスになります。

即日を望むなら消費者金融がおすすめ

キャッシングサービスは即日融資が可能な事が売りですが、当然の事ながら融資前には審査が必要になってきます。一般的には、銀行系キャッシングの場合は金利が低い特徴があるのですが、その分審査に要する時間は長くなるといわれています。

一方、消費者金融系キャッシングの場合には、金利は高くなるものの、審査に要する時間は短く済む場合が多く、中には最短30分で融資可能といったところもあるくらいです。審査に通る自信があるという人であれば、金利の低い銀行系キャッシングがおすすめですが、そうでない場合で即日融資を希望するのであれば、消費者金融系を利用する事がおすすめといえます。

申し込みが簡単

キャッシングの申し込みには、インターネットをはじめ、無人契約機や電話申し込みなど色々と選択肢があります。また、借入に関しては手持ちの銀行口座への振込やコンビニATМを利用しての借入が可能となっているため、そ営業時間内に店頭へ出向く必要がありませんので、忙しい方や急な申し込みが必要になった場合に手間が掛からずにキャッシングできるのが最大の特徴といえます。

キャッシングは、即日融資が可能な事や、申し込みが簡単な事など利便性の高いサービスですが、計画を立てて利用する事が最も大切です。