コンテンツへスキップ

銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンは、今ではインターネットからWEB完結で申し込みできるものが多くなっています。そのため、時間が無い方でも空いた時間で手軽に申し込みが出来るというメリットがあります。

そして、利用中でのサポートも充実しており、インターネットからの問い合わせやフリーダイヤルが利用出来るなど、契約後も安心できるというメリットがあります。ですが、申し込みや利用中のサポートが充実しているものの、解約の手続きは難しいもしくは手間が掛かるというのが実態です。

銀行や大手消費者金融でも解約手続きはフリーダイヤルから申し込みしなければならないケースがあります。そして、申し込みは24時間365日対応しているものの、解約手続き自体は平日の営業時間内に限定されるなど、働いていて平日は時間が取れないという方には不便さがあります。

また、契約も自動更新であるため、利用していなくても契約が継続されてしまい、解約の手間が掛かるからと言って放置、そして解約手続きを忘れてしまうと、他のローン契約審査で不利になってしまうケースもあります。手間は掛かるものの、カードローンの解約を検討した際は、速やかにフリーダイヤルで手続きを済ましてしまうことがおすすめです。

スマホが普及してきた事でWEB完結申込が主流になっていますね。来店不要でキャッシングをする事が出来るのですごく便利です。しかしプロミスは自動契約機でも申し込みやすいのでおすすめです。そこで自動契約機で申し込みをするとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

プロミスの自動契約機で申し込みをする時は音声ガイダンスで指示してもらえます。自動契約機で申し込みをする時は一人になりますが、音声ガイダンスで指示してくれるので分からなくなる事はありません。必要書類の提出もすごく簡単なのでスムーズに手続きをする事が出来ます。また審査が可決されて契約が完了したらその場でカードが発行されます。すぐにお金を借りる事が出来るので急いでいる人にもおすすめです。

消費者金融のカードローンでも銀行系のカードローンでも、コンビニのATMを利用して借り入れや返済が可能です。

とても便利な方法ですが、コンビニATMでの借り入れには手数料が発生してしまいます。利用回数が多くなるにしたがって、そのたびに手数料が発生するので利息も含めると馬鹿になりません。

そこで、少しでも余分な支払いを減らすためには、カードローン会社の店舗に備え付けられているATMを利用することをお勧めします。もちろん、店舗があまりにも遠く、手数料以上の燃費がかかるようであれば意味はありません。

店舗での借り入れに関しては、手数料が発生しません。

さらに千円単位の借り入れが可能になるうえに、返済の際にも小銭での返済が可能です。わずかな違いと思われるかもしれませんが、日にちの経過とともに大きな違いが生じてきます。

急にお金が必要になった時に限って、給料日まで日数があるという場面が多々あります。必要な時にお金を用意出来る手段を考えておく事が必要です。その一つの手段として考えられるのが消費者金融会社が提供しているキャッシングです。

大手消費者金融会社を中心にキャッシングは、従来に比べて利用がし易いシステムになっています。申込み方法も店舗来店や郵送、自動契約機といった申込み方法以外でも、国内の人々に浸透しているスマートフォンやパソコンを使ったWeb申込みにも対応していますので、いつでも申込みが出来る環境が整ってきています。キャッシングは契約をすれば、限度額までであれば、何回でも提携ATMを通して融資や返済が可能ですので、利用者には申込みから利用まで非常に便利に使えるサービスです。