コンテンツへスキップ

女性の社会進出が進んでいる現在では、兼業主婦が増えています。そして兼業主婦は、働いて収入を得ているわけですから、キャッシングをすることが可能です。特に正社員として働いている主婦は、キャッシングの審査に通過できる可能性が高いと言えます。またパート主婦も、収入が安定していれば、やはりキャッシングを利用できるのです。

逆に言えば、正社員やパートとして働いていない専業主婦には、キャッシングは困難ということです。特に消費者金融でのキャッシングの場合、総量規制により収入が0円という人は利用できない決まりになっています。そのため専業主婦がキャッシングをする場合、まずは職を探すことが肝心と言えます。

ただし銀行系のキャッシングの場合は、専業主婦でも利用できる可能性があります。夫など、自分を扶養している家族に収入があれば、それを使っての返済が可能とみなされるからです。この場合は、その家族の収入証明書を提出すれば、審査に通過しやすくなります。
中には、家族の収入証明書を提出せずに利用できるという銀行系キャッシングもあります。その分限度額が20~30万円と少なめですが、気軽に利用できることから、お金を必要としている専業主婦から注目されています。

消費者金融の審査は銀行カードローンより可決率が高いと言われているので誰でも利用しやすいというイメージがあります。しかし消費者金融は利用条件があるので誰でも審査が可決されるわけではありません。そこで消費者金融の審査が落ちないようにするために準備するポイントを確認していきましょう。

・月々に一定の収入を得ておく

消費者金融は安定した収入を得ているという利用条件があるので審査の時に月々に一定の収入を得ているかどうかを確認します。月々に一定の収入を得ていれば収入が安定していて返済能力があると判断されるので審査が可決されます。しかし月々の収入が不安定だと返済能力に疑問が出てきてしまうので申し込む前に月々に一定の収入を得ておく準備が必要になってきます。

・他社からの借入件数を0件にしておく

消費者金融は他社からの借入件数が3件以下ならも申込可能になっている業者が多いですが、審査が不利になってしまう事が多いのでなるべく他社からの借入件数を0件にしておく方がいいです。特に収入が少ない人は総量規制に接触してしまい審査が落ちてしまう可能性もあるので注意しましょう。

消費者金融の審査が落ちないようにするために準備するポイントはこのようにあるので申し込む前にしっかり頭に入れておきましょう。

主婦でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。答えはできます。しかし、利用するためにはいくつかの条件があります。それはどのような条件でしょうか。今日は主婦がキャッシングを利用する際に必要な条件について記したいと思います。

まず、最初に求められる条件は収入があることです。しかし、主婦の場合専業主婦は収入がありません。それで、専業主婦の場合には所得がないのでキャッシングを利用することはほぼ難しいと言えます。とはいえ、パートなどで実際に所得を得ている主婦であれば利用できる可能性あります。さらに、パートでも利用できますが大切なのは毎月安定した収入を得ているということです。

次に求められる条件は何でしょうか。それは過去、そして現在借金をしているかどうかということです。すでに複数の消費者金融などから借金をしている場合には借り入れは厳しくなります。また、過去に消費者金融を利用したときに返済が遅れたりなどした場合には、そうした履歴が信用情報機関に残っていますので、審査には不利に働いてしまいます。

以上、主婦でも収入があれば利用できることがわかりました。それで、申し込む前に自分が条件を満たしているかを確認しましょう。

キャッシングは、今どんな人でも一度は利用したことがあるものだと思います。

お給料まであとわずかだけど、あとこれだけでもあればなんとかなる・・・という人や
ショッピング中に、手持ちが無いけどどうしてもこれが欲しい!という人など。

こういった人が多く利用しているのではないかと思います。
もちろん働く主婦で、生活費が足りずに借りる人も居るし私もその一人でもあります。
イザというときには本当に便利なキャッシングですが、殆どが、急いで・今すぐに
借り入れをして使いたいという人が多いため、申し込みをしてすぐに借りれないと意味が無いと思います。

そこで、色々と調べてみると、キャッシングを申し込んですぐに借りれるようになるところがたくさんありました。
殆どが、平日午後2時までに申し込みをするとその日のうちに借りれるというのが多かったのには驚きました。

それだけ本人確認や在籍確認などが、素早く行われるのでしょうね。
提出書類の不備さえなければ、この時間を守れば即日キャッシングが可能とはすごいですね。

これだったら、働いている私でもわざわざ時間をたくさんとらなくても、午後休暇を取って帰宅をして
午後2時までにネットから申し込みをすれば、その日のうちに借り入れが可能になるから私にも利用できます。

私は20代男性、普通のサラリーマンです。
お恥ずかしながらカード会社から借金をしてしまいました。
理由は女性です。女性経験のない私は会社の上司に連れられて初めて女性が接待してくれる夜のお店へ行きました。

もうお気づきのとおりその店の一人の女性に恋をしてしまい、それから週に2~3回、多いときは週に4回足を運んでいました。

通えば通うほど彼女は優しくしてくれるし、他の男性客にとられまいとしていつも指名して酒を飲み、ボトルを入れて深酒しタクシー帰り…。
そんな生活を半年くらい続けてしまいました。

すると蓄えていた貯金はみるみる減り、あっという間に無くなりました。
そしてお金が無くなっても彼女に会いたいがためにカード会社からキャッシングを繰り返し、彼女の店に通いました。

ですが彼女が私に対して気がないことも薄々気が付いていましたが、私ももう意地になっていて自分を止められませんでした。

そしてあっという間に借入額の上限50万円に到達して初めて返済のことを心配し始めました。
そしてだんだん我に返り、彼女の店にも通わなくなりました。

彼女からしてみれば私は太い客だったのでしつこくメールが来ましたがきっぱりやめました。
そして50万円のキャッシングしたお金をいまコツコツと返済しています。

偉く高い授業料を払い、女性の恐ろしさを学びました。
借りたお金は来年には完済できそうですが、もう暫く女性は結構です。

キャッシングは今では非常に多くの方々が利用する時代になってきています。
働いていてきちんと収入のある人だけしか利用できないと思われるかもしれませんが、実は今はそうでもないのです。

かなりキャッシング会社も融通を利かせてくれていて、収入が乏しかったり、全くないという方でも利用できるように配慮がされているのです。
例えば、専業主婦の方などは基本的に専業であれば、収入は0だと思います。

収入がないと、普通に考えたら返済に回すお金がありませんから、利用は絶対に不可能だと思われがちですが、そうでもないのです。
今はこういった方に対しても、多くの会社が対応してくれているので、専業主婦の方でも会社を選べば、お金を借りることはできると思われます。

でも、どうして借りることができるのか?不審に思っている方もいるかもしれませんが、専業主婦の場合ですと、夫の給料があるので、それで返済が可能だからです。

家族全体を夫の給料を使ってやりくりしているので、専業主婦個人では収入はありませんが、家族全体では収入があるので、それを返済に回すことが可能だからです。
そういった理由もあり、今では専業主婦がキャッシングを利用する際のハードルは大分低くなったといえるのです。

消費者金融や銀行でカードローンなどのキャッシングを申し込むと必ず審査が行われます。これは、申し込んだ人は本当にお金を貸しても大丈夫な人であるかという確認をするものです。キャッシングの審査では他の金融機関での借り入れで返済が遅れたりしていないかをチェックします。

他の借り入れで返済が遅れがちだとお金を貸しても返済をしないかもしれないという判断をされるため、審査において不利なります。

また、他の金融機関での借り入れ総額も確認します。すでに大きな金額の借り入れをしていると返済をする余裕がない、または借金を借金で返そうとしているのではないかという判断をされるため、審査に通らない確率が高くなります。借り入れ総額の確認をするときは自動車や住宅のローンは対象にならない場合が多いです。

対象となるのはキャッシングでの借り入れ金額です。消費者金融と銀行が運営しているキャッシングを比較すると若干銀行のキャッシングの方が審査基準が厳しめです。審査が厳しい反面銀行のキャッシングは金利の設定が低めで大きな金額の借り入れをしても利息での返済額の増加が、消費者金融と比べると小さいというメリットがあります。

逆に消費者金融は審査の基準は緩めですが金利の設定が銀行よりも高めになっています。

最近では、即日キャッシングをしてくれる銀行や消費者金融も増えてきました。
しかし、全ての人に対して即日キャッシングができるわけではありません。

即日キャッシングをするためには、ある程度条件が必要なのです。

まずは、申込みをする時間です。
これは、特に銀行のカードローンにおいていえることです。

銀行の営業時間というのは、午前9時から午後3時までですよね。
カードローンの審査なども、主にこの時間帯に行われます。

それならば、午後3時までに申し込めばいいのかと言うと、そうではありません。

様々な手続きなどを考えると、
銀行のカードローンの即日キャッシングは午前中に申し込むといいです。

また、即日キャッシングでは、
あまり審査の時間を長引かせないことも重要となってきます。

そのために意外と重要なことが、限度額の設定です。

誰しも、できるだけ多くの限度額を確保したいと思うことでしょう。
しかし、限度額が多ければ多いほど、審査には慎重にならざるを得ません。

収入を証明する書類を提出すれば、そのチェックもする必要があります。

一方で、限度額が500000円以下と少なければ、
審査は比較的スムーズに行くものです。

最初は限度額を少なく申請して、
それでも足りなくなれば限度額の増額申請をすればいいのです。

カードローン初回利用時に無利息期間が30日あるとかいうのをよく見ていたのですが、これが何の事かイマイチわかっていませんでした。

30日間だけ無利息という事は、30日以内にお金を全額返せば利息はいりませんよという事なのかなと思っていたのですが、他にもメリットがある事を最近知りました。

10万円を借りて、30日以内に10万円全部返せば利息は1円もかかりません。

これが私の思っていたメリットなんですが、この他に10万円借りて30日以内に5万円を返したとしたら、次の月から利息は5万円分しかかからない、7万円返していれば3万円分の利息と、後々の利息に大きく関わるというメリットがあるという事にカードローンを利用してみてから気が付きました。

これはかなりお得だと利用してから気が付くなんて、我ながら自分にガッカリでした。

これは私のように小額の借り入れしかしない人にも、大金を借り入れする人にも有り難いサービスですね。

もうちょっと早く気が付いていれば、毎回初回利用時に無利息期間のあるところを渡り歩いて借りたのになとちょっと後悔です。

借りる額が小さいので利息は本当に大した事ないのですが、少しでも少ない方が嬉しいので、今度からそうしてみようかなと思います。

審査に通ればですが。